各関係者様の声

高齢者住宅、老人福祉施設、地域医療連携室等の関係者様へ

通常、住居等への入居や医療機関への入院の際には、保証人等が必要になることが多いかと思いますが、昨今の日本では、親子関係・兄弟関係が希薄になっているケースがあり、近親者といえども保証人を依頼することに抵抗を感じる方も多くなってきました。
また、事実上、身寄りのない一人暮らしの高齢者や夫婦共にご高齢であるなど、様々な問題を抱えている現状があります。併せて、関係者様におかれましては、都度の家賃、利用料や医療費はもとより、利用者様の入退去時及び入退院時やご逝去後の事務等についても、様々な問題が発生している例も少なくないかと思われます。

2025年には総人口の3割以上が高齢者(65歳以上)になるといわれる日本において、高齢社会に対応すべく新たな保証制度の確立が必要になってきます。
身元保証支援事業は、その解決策として求められている時代のニーズだと考えております。

つきましては、該当の案件に関連するご相談などがございましたら、担当者が直接ご説明に伺いますので、まずはお気軽にお問合せください。

すでにご相談等があった各関係者様の声を頂いておりますので下記ご参照ください。

代表理事 山下博正

一般社団法人 西日本介護事業者支援協会 会長 竹内勝志 様

献身会様のサービスの中には、身元保証や金銭管理などがあり、特に独居の高齢者の方々にはとても有り難いサービスです。
私も、介護業界の団体を運営している立場上、ケアマネージャーさん達から、身元保証をしてくれる法人はないかと聞かれる事があります。介護の現場では認知症の方々も沢山いて、ヘルパーさん達も金銭管理などで困っていることが多くあるので、献身会様のサービスは、現場の方々にとってとても役立つサービスです。
高齢者の方々の為にも、益々の発展を期待しております。

株式会社メディプラン 介護事業部部長 原田耕司 様

弊社は有料老人ホームを運営しておりますが、近年、課題となっていた一つが入居者様の保証人に関することです。
①事実上、身寄りのない方②親族等がおられても疎遠または遠方であるため対応が難しい③入居時には保証人がいたものの、実際に必要性が出てきた場合には対応してもらえない・・・など、様々な事情のもとで問題が山積しております。
そのような問題を解決する方法として、献身会さんの身元保証サービスは、大いに活用させて頂いております。
入居時はもとより、日常生活の支援、入退院や死後の事務に至るまで対応して下さいます。弊社としても、一人でも多くの方々により良い生活環境を提供していきたいと考えておりますので、今後共、宜しくお願い致します。

URL⇒http://www.mediplan.jp/

住宅型有料老人ホーム ちよの里 施設長 濱名崇 様

ちよの里 施設長の濱名です。
弊社は有料老人ホームを運営させていただいている会社です。
献身会さんは弊社が以前から課題にあげていた「身寄りのない高齢者」の受け入れに道を作ってくれた会社です。身元保証がない方を受ける事ができなかったのですが献身会さんはそういった方に手を差し伸べて下さりました。身元保証、入院保証、通院対応などを対応してくださり非常に助かっております!

URL⇒http://www.chiyonosato.jp/

株式会社 蕊 いこいケアプランセンター 管理者 大西巧真 様

門真市の居宅介護支援事業所でケアマネジャーをしています。
ケアマネジャーをしていて困ることといえば、身寄りのない方の入院や施設入所の際の身元保証人です。
ご利用者が救急で運ばれた時、病院側から保証人がいないと入院できません、施設からも入所できませんといったことはよくあることです。後見人も本人を代理する者であり、契約の当事者となるので身元保証人にもなれません。そんな時、献身会の身元保証サービスを利用させて頂き、ケアマネジャーにとっての悩みの種を軽減できています。

URL⇒http://dc-ikoi.com/

介護支援専門員 佐藤悦子 様

守口市の居宅介護支援事業所でケアマネジャーをしています。
高齢化社会となり、長い人生の道程の中、色々な事情によりひとりぼっちで生活をし、病気があり何かあったらどうしようと不安を抱えて過ごされている高齢の方が多くなってきました。しかし、献身会が入院時、施設入居時時に身元保証人やその他の手続きをして下さることにより、スムーズに事が運べて安心して暮らすことができます。
実際、病状が重く毎朝「大丈夫だろうか」との思いで訪問していた利用者様がいましたが、病院も施設も身元保証人がいないからとの理由で受け入れが難しく、困り果てていた時に献身会との出会いがあり、相談をさせて頂いたところ、即、動いて下さり無事に入院⇒手術⇒施設入所と出来ました。本当に親身になって下さり、心から感謝しています。
今は施設で元気に過ごされている様子を伺い安堵しています。

ねやがわ高齢者住宅ガイドセンター 吉田智子 様

ねやがわ高齢者ガイドセンターでは、老人ホームや高齢者住宅をお探しの方に、ご希望に添った施設をご紹介する事業をしております。
ほとんどの老人ホームにご入居するにあたっては、身元保証人が必要となってきます。身元保証人がいないことで、ご希望のホームにご入居できない、ということもしばしば。そんなときに、献身会様のお力をお借りしています。

実際に、近くに頼れるご家族・ご親戚がいない方が老人ホームへご入居する際、身元保証人になっていただきました。相談者様との面談の際には、わかりやすく丁寧にご説明され、初めは硬い表情だった相談者様も、面談後には安心された表情をされていました。
入居時の契約手続きだけでなく、ご自宅の処分のご相談にも応じてくださり、難しい手続きも代行してくださいました。ご入居後も毎月ご訪問され、ご本人だけでなく、老人ホームの職員さんとも連携をとられています。

お体が悪くなり、急に施設に入らなければいけなくなった・・というときにはもちろんですが、お一人での不安事を早期にご相談されておくのが良いのではないでしょうか。献身会様なら、安心してお任せできます。

URL⇒http://www.neyaguide.jp/

高齢者住まいの相談センター センター長 相松透 様

私どもは、老人ホーム等への入居相談業務をしています。
老人ホーム等への入居の際に、必ず必要になるのが保証人です。
子どもさんやご親戚の方に、依頼される方がほとんどです。
ところが、子どもさんもなく、ご親戚とは縁遠くなっており、保証人のいない方がいらっしゃいます。

そんな時に頼りになるのが、一般社団法人献身会です。
ご家族に代わって、身元保証してくださいます。
これからも、よろしくお願いいたします。

URL⇒http://www.koureisya-sumai.com

リサイクルジャパングループ株式会社 代表取締役 福永和彦 様

日本はこれより未曾有の高齢化社会を迎えようとしています。
リサイクルジャパンでは近年、多くの高齢者の方たちやその家族からの相談を多く承ってきました。『高齢者住宅に入居したり病院に入院するため今使っている家財を処分したい』『他界した親戚の家の片付けをお願いしたい』などの相談を多く頂くようになりました。安心して依頼できる業者として関西・東海・関東でリサイクル事業を行っています。
家電家具や家財の回収・買取依頼をはじめ、『生前整理』といった年齢に応じて整理をしていく老前整理のお手伝いもしております。
献身会様との関わりは、お年寄りの方が老人ホームへ入所される際に家財道具がほとんど要らないということも多いため、弊社にご依頼頂き、リサイクルできるものは買取し、ごみとして片付けるものも全て対応させて頂いております。
大変お客様にも喜んで頂けるので、良きお付き合いをしております。

URL⇒http://www.recyclejapangroup.com/

その他、介護事業者様、高齢者住宅・施設担当者様の声

・気に入った入居先が見つかっても、最近、保証人がネックになっているケースが増えてきているので、献身会の情報があると、安心して手続きを進めることができます。

・入院保証に事前に入っていたので、緊急搬送時にも対応して頂けました。

・病院から身元保証人(身元引受人)を依頼される不安が無くなり助かります。

・入会後も、日常生活においてのフォローをしてくれるので、日々の雑務が軽減されました。

・献身会の身元保証サービスは、(法的に)後見人では対応してもらえない部分が多いので、利用者様の先々のことを考えると、是非利用頂きたいものです。

・入居時の形だけの保証人ではなく、本来、ご家族様が対応すべき些細なことや、何かあったときも対応してもらえる体制があるので、非常に安心しています。

・入居時に保証人はいたものの、いざ緊急時に連絡を取ろうとしたところ、既に亡くなっていたり、転居等によって連絡がとれなくなったりしているケースが多くあります。そういったことに備える有益なサービスだと思います。

・利用料や家賃については、あまり心配ありませんが、入居者様が死亡した場合の遺品処理等について不安がありましたが、合法的に手続きをお任せできるので助かります。

医療機関・地域医療連携室様の声

・入院保証金制度を採用していないので、法人の身元保証は非常に助かります。

・死後事務や最期の精算についても相談が出来たので良かったです。昨今の課題である、未収金等の問題にも対応できるサービスだと感じます。

・高齢者の方が退院後、独居であることや身体的な理由で在宅生活ができない場合に、施設等へ取次ぎを行うことがありますが、保証人等のキーパーソンとなる方がおられないケースがあり困ることがあります。そんな時、献身会との連携でスムーズに手続きを進めることができます。

ページトップへ